HOME » イベント・販促に大活躍!オーダーTシャツ活用術

イベント・販促に大活躍!オーダーTシャツ活用術

学校関連の行事で使うためにTシャツを作る人はとても多いよう。そんなオーダーTシャツの活用術を見ていきましょう。

クラスの行事に大活躍のオーダーTシャツ

オリジナルTシャツは、実際には作ったことがなくても、着ているグループや個人を見たことがある人は少なくないでしょう。「楽しそうだな」「いつか作ってみたいな」…と思ったことがある人も多いのではないでしょうか。

例えば学校行事なら、文化祭や体育祭で、クラス単位のオリジナルTシャツを作るシーンはよくあります。

担任の先生の似顔絵を入れたり、面白いテイストのデザインにしたり…。イベントも一体感が出て、Tシャツがあるのとないのとでは大違いの盛り上がりを見せます。みんなでワイワイと相談することも楽しみの1つです。

また、思い出の品として「作ってよかった!」という感想もたくさんありました。中には部屋に飾ったり、大切にとっておく人もいるほどです。

プリントショップの中には、学校関連向けの専門店まであります。専門店でなくても、プリントショップの多くは学生のためにリーズナブルな価格設定にしたり、デザインなどのサポートも充実しているのです。

スポーツのシーンでチームに団結力を有無

ダンスやチアリーディング、トライアスロンなどのスポーツチームやクラブで、ユニフォームとして使用している人もたくさんいます。

お揃いのTシャツを着ることでモチベーションが上がり、団結力が増してそれが良い成績に繋がることも。やっているスポーツに関連のある文字やイラストが入っているので、何のチームなのかも一目瞭然で観客などにもアピールできるのです。

また、会社や店舗が販促目的でTシャツを作ることもあります。展示ブースのある場所でわかりやすいTシャツを着れば、お客様の対応もスムーズに行え、商品を印象づけることも可能。抽選会の商品などに用いられるケースもあるそうです。

個人で使うことも可能

個人でオリジナリティ溢れるTシャツを、オシャレに楽しんでいる人もいます。オリジナルのイラストをプリントして、展示会やネットショップで売るアーティストや店舗もあるそうです。

また、誕生日や父の日や母の日、敬老の日などのプレゼントにも最適で、感謝の言葉を入れたり似顔絵を入れれば、とても心のこもったプレゼントになります。お子さんたちに揃いのTシャツを作ったり、家族で揃えても楽しそうですね。

結婚式の余興に着たり、ゲームの商品にすることも。なかには引出物として新郎新婦の似顔絵を入れたりと、結婚式でもTシャツは人気です。

このようにオリジナルTシャツを楽しめるシーンは数多くあり、用途もさまざま。「デザインを入れるのが難しそう」「高そう」と思って二の足を踏んでいるのだとしたら、思い出づくりの機会を逃してしまいます。

Tシャツは驚くほど簡単に作れ、クオリティもアパレルメーカーのものと変わりはありません。かなり安く作ることもできるので、試してみる価値はあるでしょう。