ウェディア

デザインが初めてという人のためにサポートシステムが手厚いウェディア。早いオリジナルTシャツは作れるのでしょうか?

デザインアシストもしてくれるウェディアのサービスとは?

ウエディアの公式ホームページ画像Tシャツだけでなくパンツやキャップなどにもオリジナルプリントができるウェディア。Tシャツプリントに関わって30年の歴史を持っています。

プリントの基本はシルクスクリーンですが、色の組み合わせや抜染を駆使すれば50種類以上ものプリント方法があるそうです。

基本的にはメールでデザインを入稿しますが、デザインに不慣れな人のために「デザインお助けサービス」を実施。有料ですが手書きのデータを修正してもらうこともできます。Tシャツづくりのプロといえるショップなので、まずは気軽に相談してみるのも良さそうです。

Tシャツの種類は非常に豊富で、15ブランド以上のTシャツを扱っています。かなりファッショナブルなものもありますが、1枚200円代のお得な商品もあります。

価格はTシャツ代、製版代のほかにプリントに使用する色やデザインの大きさ、枚数によって異なります。製版代は10×10cm以内なら6,500円、52×62cm以内なら14,000円です。ただし学園祭などで1回だけ使用するものに関しては32×32cmまで一律5,000円になります。

ウェディアのおすすめポイント

  • ホワイトボディに印刷する場合、10×10cm以内なら1色80円〜で可能。
  • 1枚から作成可能だが、5枚までは通常プリントの3倍の料金、19枚までなら1.5倍の料金がかかる。20枚以上から通常料金。
  • 納期は基本的には2週間後。より早い納品を希望の場合は応相談。

オリジナルTシャツの仕上げが速い優良サービスを比較しました

ウェディアの口コミは?

それではウェディアの口コミをチェックしてみましょう。

やはり価格に惹かれてこちらにお願いすることにしました。イベントで1回だけ着られれば…と思っていましたが、想像以上に耐久性があり、洗濯機で丸洗いしても大丈夫。もう1年ぐらい部屋着として愛用しています!

費用の見積りはサイト上で簡単にできてスムーズです。できあがったTシャツは周囲の評判もよく、また利用したいお店だと思っています!

他社と費用を比較し、こちらにお願いしました。納品もスピーディでしたし、細やかなサービスも気に入りました。今後はこちらでオリジナルバッグなども作ろうかな?と考えています。

やはり費用の安さを挙げている人が多く目につきました。品質の良さについても満足している人が多いようです。